エネグローバル株式会社

平日10:00〜18:00 029-886-7518

お問い合わせ

①倒木によるトラブルの回避 ②斜光の確保 最大の理由は①の隣地地主様とのトラブル回避の為です。 ●樹木の所有権は、通常その木が生えている土地の所有権に属する(民法242条) ●土地の所有権は、竹林の栽植又は支持に瑕疵がある場合にはその損害を賠償する責任がある(同717条2項) →上記の法律は所有者による過失や瑕疵があった場合を前提にしておりますが、たとえ所有者による過失や瑕疵がなくても倒木した立木の撤去につきましては所有者の方による撤去をお願いせざることを得ないことが多いです。 また倒木の際、地主様へは煩雑なお手続きをご要望する可能性もございますため予め弊社負担にて伐採をさせていただいております。 基本的には全て地主様にご迷惑をかけない為です。